レザークラフトで自作する「手帳型iPhoneケース」

iPhone6のケースを知人に作ることになりました。
Plusじゃない方(4.7)のケースです。

今回はオレンジ色の革で、ということでした。

iPhone6の4.7インチcase

ちなみに材料はオレンジの革をネットで購入。
中に入れるクリアケースもネット注文、糸などの諸費用入れて材料費計、約3000円でした。
この材料費だけいただくことにしましたが、革をまとめ買いしてあればもう少し安くできるのになと思いちょっと恐縮。

さて、今回はじめて色付きの革を使ったのですが、オレンジ色カワイイ!!!
扱いを丁寧にしないと!と緊張もしました。(傷が目立つから)

型紙はイラレで作って印刷しチョキチョキ切って、実際の雰囲気をイメージしてはまたイラレで修正して、を繰り返して作っています。
今回最後に辿り着いた型紙はこちらです。

手帳型iPhone6ケース無料型紙(PDFファイル)

th_iPhone6-4.7case

完成画像はこちら。

siagari-orange

今回型紙を見ていただければわかるように、縫い合わせるのはポケットの部分だけ!
逆に言えば「内ポケットなんていらんわい」って思う人はいっそ縫わなくたっていいのかもしれない・・・・

では今回も作り方を簡単にご紹介します。

制作手順

  1. 型紙を利用して革を切る
  2. 内ポケットのコバの処理をする
  3. ボタンをつける
  4. 内ポケットと外側を菱目打ちで穴あけ
  5. クリアケースと合わせてみて「カメラ穴」をあける
    (通話用の穴を開けるときはこの工程で一緒にあける)
  6. 縫い合わせる
  7. クリアケースを接着剤とボンドで貼りあわせる
  8. コバの処理

( 1)型紙を利用して革を切る

型紙を印刷して、切り取る。

切り取ったものを完成形のカタチに置いてみるとこんな感じです。

(2)内ポケットのコバの処理をする

koba

ボタンをつける

ボタンは表と内側を縫い合わせる前につけてしまいます。

実は私は先につけておくのを忘れて、縫い合わせる工程の途中で気が付きあわててボタンをつけました。

内ポケットと外側を菱目打ちで穴あけ


2枚合わさる部分はズレないように注意です!私はちょっとずれていて縫う時苦労しました。

クリアケースと合わせてカメラ穴をあける

カメラ穴は、クリアケースによって多少違いがあるかなと思いますので、クリアケースを基準にしましょう。
革の上にクリアケースを置き固定し、そのカタチに沿って穴を開けて下さい。私は彫刻刀とカッターで開けて、爪楊枝でコバを磨いています。

また、通話用の穴が必要な方はこの時にあけておくのがいいかなと思いますが、最終仕上がってからでも問題はありません。
今回のケースは通話用の穴は開けませんでした。

 縫い合わせる

この型紙はボタン部分のベロなども一体型なので複雑に縫う部分が一切ありません。なんなら内ポケット側、つまり左半分のみを縫うだけでも良いかもしれません。私は見た目がかわいいので一周ぐるりと縫いました。

クリアケースを接着剤と両面テープで貼りあわせる

細い両面テープを利用して間に接着剤を塗り、貼り合わせました。接着剤だけでも両面テープだけでも強度は弱いと前回感じたので併用です。

コバの処理

最後に、コバをピッカピカに磨いて完成です。
2枚合わせた所は、私はカットがヘタなので全く揃っていません。なのでこの工程でヤスリがけをして端をあわせて、それからコバ磨きを行いました。

以上、ざっくりとですが、iPhone ケースの作り方でした。

次は自分のスマホケースをポシェット型で縫おうかなと思います。

それでは皆様楽しいレザークラフトを(^^)/~~~

2015.5.21-追記

この記事と同じデザインでiPhone5sの型紙もupしました。
ご活用頂ければ幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Rock より:

    型紙頂きました。
    こちらの型紙はカメラ位置に印をつけていただく事は出来ないでしょうか?

    • マッツォ Chitty より:

      Rock様
      コメント&型紙利用、ありがとうございます。
      型紙のカメラ位置なのですが、私も実は印を付けて型紙を作ってみたりもしたのですが、結局のところ買ったクリアケースに左右される部分があったので、カメラ位置はクリアケースを購入してからそれに合わせて穴をあけることをオススメ致します。

  2. 高安 初子 より:

    はじめまして。
    ぜひ製作してみたいのですが、iphone5sの型紙があればいいのですが。
    iphone5s の型紙お願いできませんでしょうか?
    すみません。

  3. tada より:

    レザークラフト初心者です。わかりやすい説明で、自分も挑戦してみたくなりました。
    とてもきれいなオレンジの革ですが、厚みはどの位の物が良いでしょうか?

    • マッツォ Chitty より:

      コメントありがとうございます。
      この時は分厚いもので作りたかったので2.0厚みにしてもらいました。もっと分厚くしたかったですが、縫いづらくなるのでは、と思い2.0です。
      レザークラフト・ドット・ジェーピーさんで購入しました。
      URL:http://www.leathercraft.jp/shouhin.jsp?id=749

  4. あこ より:

    はじめまして。すごい素敵な仕上がりにびっくりです!全く初心者なのですが、縫う時は何で縫い合わせるのですか?素人ですみません…

    • マッツォ Chitty より:

      コメントありがとうございます、私も素人です!お気軽に!!!
      軽くボンドで貼りあわせてから、2本の針で交差するように縫っていきます。
      (ただ私はあまり接着剤が好きではなく貼っていないのですが、貼ったほうがたぶんきれいに仕上がります)
      縫うときは、同じ穴を表からAの糸が通り、裏からBの糸が通る、と文字で説明してもわかりづらいかと思いますが・・・・

      糸はロウが付いている糸を使います。

  5. miumammy より:

    こんにちは。通話用穴の開け方を教えて下さい。

    • マッツォ Chitty より:

      通話用の穴の開け方ですが、
      ・ポンチであける
      ・三連ハトメ抜きであける
      ・カッターで地道に切り抜く
      などの方法があります。
      よく売っている細長い形状に開けるポンチもどうやら売っているようですね!「美錠抜き」というものです。
      わたしはまだ使ったことがありませんが、たぶん一番手っ取り早い、そして美しいのではないかと思います。
      (私は三連ハトメ抜きを利用しました)

      頑張ってください!

  6. じゅん より:

    古い記事にコメント失礼します。
    革の厚さが2ミリということですが、
    実際手に持った時など、しっかりしていますでしょうか?

    • マッツォ マッツォ より:

      2mmはけっこうしっかりしています。内側にカードをいれるポケットを縫い合わせているので、しっかり感は強めかなと思います。しかし、好みだとおもうのでもっと分厚いのが好きであれば厚みを増してもいいと思います。いままで何人かに作って感想を聞いた結果ですが、男性は分厚いのを好まれるなという印象ですが、私個人はもう少し薄い革で制作しようと思っているところです。

      • じゅん より:

        お返事ありがとうございます。
        2ミリか少し薄目にしようと思います。
        作成の際は、こちらを参考にさせて頂きます♪

  7. […] レシピURL:レザークラフトで自作する「手帳型iPhoneケース」 […]

  8. かりん より:

    古い記事に質問失礼いたします。
    ボタン部分のベロの菱目抜きも写真にあるような4本のもので穴を開けていらっしゃるのでしょうか?
    カーブ部分はどのように穴を開けていらっしゃるのでしょうか?

    • マッツォ マッツォ より:

      私は2本の菱目打ちを買いました。しばらく使い続けましたが、その何ヶ月か後に、1本の菱目打ちも買い足しました。どちらも持っているととても便利です。

  9. かりん より:

    古い記事に質問失礼いたします。
    ボタン部分のベロの菱目抜きも写真のような4本のもので穴を開けていらっしゃるのでしょうか?
    カーブ部分はどのように丸く穴を開けていらっしゃるのでしょうか?

  10. なかぼん より:

    古い記事に失礼します
    素敵なケースなので私も作ろうと思います。
    そこで質問なのですが、クリアケースの素材(ポリカやTPU等)は何を使用していますか?
    それと、革とクリアケースを貼付ける両面テープと接着剤は何(メーカー等)を使用すれば良いのでしょうか?

  11. ちはる より:

    こんにちは。
    こちらでiPhoneSEのケースの型紙を頂戴しました。
    ありがとうございました
    初心者なのですが、シンプルで分かりやすく楽しく作ることが出来ました♪

Top